skip to Main Content

第1回 みどり市民フォーラム。トークセッション

第1回 みどり市民フォーラム。トークセッション

第1回の会合を下記の通り開催しました。

どなたでも参加自由で、覗きに来るだけでも構わない設定で、緑区にお住いの方はもちろん、緑区民ではない方も大歓迎と呼びかけ、約40名の方々が参加しました。(19時20分に終了しました。)

[vcex_heading text=”第1部 トークセッション” tag=”h2″][vcex_heading text=”テーマ「地域で女性が活躍していくためには」” tag=”h3″ css=”.vc_custom_1549090217534{margin-bottom: 20px !important;}”]

テーマ「地域で女性が活躍していくためには」と題して、一般社団法人 日本シングルマザー支援協会 江成道子 代表理事 と、斉藤 たつや横浜市会議員がトークセッションで、全国で約120万人いると言われている、シングルマザーの自立支援の現状を話し合いました。

シングルマザーというと、生活の支援が必要な方々という印象がありますが、実は、仕事をして自立を目指している方々も沢山いるという実態があまり知られていない状況です。

大きな自立ではなくても、暮らしていけるぐらいの自立を目指している方々が沢山いて、その自立支援が大切です。

同協会には、全国で約4000名の会員がいて、「精神的自立」「経済的自立」へ向かうことで、厳しい生活から抜け出せる人を増やしていく取り組みを進めています。

目指せ年収300万円という目標で、「お金を稼ぐ力を養う」「共感しあえるコミュニティ」「再婚という幸せ」という3つの柱を掲げ、女性が子どもを育てながらも働きやすい社会を目指しています。

そして、全国で初めて、地方自治体として、ひとり親自立支援の協定制度を生み出したのが、横浜市であり、まさに、江成代表理事と、斉藤たつや議員が連携し、横浜市の担当職員の理解と支援を受け、実現させました。

同協会は、横浜市との協定後、相模原市、大阪市、静岡市と協定を結び、その関心は全国の自治体に広がっています。

江成代表理事は、「シングルマザー 自立への道 -働き方教育で女性が活躍する社会へ-」を出版し、また、日本シングルマザー支援協会のメンバーからヒアリングして出来上がった映画で、女優の内山理名さんが主演の『singlmom〜優しい家族』も上映されました。

参加者の方々からの反響も大きく、また江成代表理事の話を聞いてみたいという声も続出しています。

11月26日第1回市民フォーラム
一般社団法人 日本シングルマザー支援協会 代表理事 江成 道子

一般社団法人 日本シングルマザー支援協会

代表理事 江成 道子 氏

1968年東京都生まれ。5歳の時に両親が離婚。20歳で中学校の同級生と結婚、3人の子供に恵まれるが27歳で離婚。営業関係の仕事で子供を育てながら、再婚するも2度目の離婚。2度の結婚と離婚を通じ、生活が安定した中でシングルマザーを取り巻く様々な問題を考え、一番必要なことは「自立」であり「支援」ではないことに気づく。2013年シングルマザーの支援を図りオフィス・エスボワを設立代表となる。同時にシングルマザー自立のために一般社団法人日本シングルマザー支援協会を設立、代表理事として現在に至る。2018年2月、全国で初めて横浜市との窓口協定を、斉藤たつや議員と連携して実現。2018年8月号、雑誌「Forbes japan」、日本に影響のある99名に選ばれて掲載される。

著書「シングルマザー自立への道」啓文社。

横浜市会議員 斉藤たつや

横浜市会議員

斉藤たつや

私は、笑顔あふれるまちづくりに取り組んでいます。

1973年横浜市生まれ、46歳(2019年2月現在)、2児の父、早稲田実業学校高等部卒、早稲田大学社会科学部卒、数種の仕事を経て、平成15年横浜市会議員に当選し4期連続当選。保護司、神奈川県薬物乱用防止指導員、ラフター(笑い)ヨガ認定リーダー、パワーリフティング 全国優勝4回 世界大会出場3回 横浜市・緑区パワーリフティング協会会長、緑区ボウリング協会会長、などを務めている。この度、みどり市民フォーラムを立ち上げ、様々な立場の方々が気軽にフラットな雰囲気で、生活のことやまちづくりのことなどを話し合って、課題解決に向けてアイデアを出していく取り組みを始めている。

[vcex_heading text=”第2部「地域で活動している団体の紹介とリビングラボ」” tag=”h2″]

「地域で活動している団体の紹介とリビングラボ」と題して、みどり笑顔サロン 主宰のNPO法人笑顔 理事長 高鹿治雄 様 を始め、地域で様々な活動をしている参加者を、斉藤たつや議員が紹介し、お互いの活動に理解を深めていきました。

その後、リビングラボ形式で、4つのグループに分かれて、それぞれの自己紹介や取り組んでいること、関心のある事などを話し合い、グループごとにどんな話をしたか、グループの代表者が発表をしました。

その発表に対して、斉藤たつや議員が講評し、それぞれの意見をしっかりと受け止めて、言いっぱなしで終わらせずに、意見を前に進めていくことを確認しました。

具体的な事例としては、例えば、パソコンの無料回収から、パソコンをリフレッシュさせて、なかなかパソコンが買えない世帯へと寄付をする仕組みが発表されました。

11月26日第1回市民フォーラム
みどり笑顔サロン 主宰 NPO法人笑顔 理事長 高鹿 治雄 氏

みどり笑顔サロン 主宰 NPO法人笑顔

理事長 高鹿 治雄 氏

昭和31年 埼玉県生まれ 昭和51年4月海上自衛隊入隊(航空学生第28期)昭和52年 防衛大学校入校(第25期) 昭和56年 海上自衛隊幹部候補生学校入校昭和57年以降 海上自衛隊の航空要員(対潜哨戒機P3C戦術航空士)として36年間海上自衛隊で活躍し、平成24年 指揮通信開発隊司令を最後に定年退官(1等海佐)退官後、三菱電機 通信機製作所等で部長職を務め、現在は緑区中山でデイサービス「サロンド鹿鳴館」を運営する有限会社ビッグウェイブ取締役、NPO法人笑顔 理事長として、子どもから高齢者まで住み慣れた街でいつまでも笑顔で暮らせるコミュニティづくりに取り組んでいる。

[vcex_heading text=”開催概要” tag=”h2″]
開催日時

平成30年11月26日(月)

開会:17時45分
終了予定:19時20分

会場

みどりアートパーク 地下1階 リハーサル室

横浜市緑区長津田2-1-3(長津田駅北口 徒歩約4分)
※駐車場はございませんので公共交通機関のご利用をお願いいたします。

お問合せ

斉藤たつや事務所

〒226-0014 横浜市緑区台村町314-2F

Tel 045-935-1315

Fax 045-935-1314

Eメール saitotatsuya1973@gmail.com

Back To Top